AX

The expectation of LOTO6ーロト6週間予想ー

独自の理論+解析ソフト等で予想したロト6の予想数字を毎週配信。その他の日には株ネタやおもしろ情報なども紹介していたりもします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もやっぱりこの人に注目です。

 怪しいWEB TV『はたらけしおにく』のページへ


昨年はメイド姿でハルヒダンスを踊り、その映像がネトランの『ベスト・オブ・脳内洗浄ムービー2006』にノミネートされてみたり、


URL:http://www.youtube.com/watch?v=an4I0RNNd5s


経済ヤクザIT系のドンを模したキャラ“損正義”に扮して謎の緊急記者会見を開いたりして↓、


URL:http://www.youtube.com/watch?v=0CHp5iPCEMQ


下半期はやたらと大暴れしてくれたネトゲ運営会社社長・しおにく氏(30)。そんな氏が、今回もまたまたやってくれました。なんと、自作の歌を熱唱している謎めいたPV↓まで制作してくれたのであります。


URL:http://www.youtube.com/watch?v=tlYcc9WB0tM

しかも、恐ろしいことに、年末年始で世間がドタバタしている隙を突いて、大胆なサイトリニューアルまで行う始末(しかもかなりクラクラするデザイン)↓

 怪しいWEB TV『はたらけしおにく』のページへ



…いやはや、この人はホントに油断も隙もあったもんじゃありません(苦笑)。


『檄!しおにく私設ファン倶楽部』のページへ



[今年もやっぱりこの人に注目です。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:好きな芸能人。 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2007/01/02(火) 05:22:52|
  2. しおにく関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しおにく社長を訪ねて冬コミへ…



会場周辺は凍死必死の極寒地獄でした
▲夏はインパール、冬は八甲田山状態の国際展示場。げにげにおそろしや。

今日はコミケに行って来ました。もちろん、例によって、目的はアレです。
そう、管理人の目的は、夏コミに引き続き…↓この人に会うためです。

例によってユルさ炸裂の『塩肉屋』
▲こんなところでもいつも通りの独自色で展開してしまうあたりが、しおにく氏のしおにく氏たるところです(※意味不明)。

…ゆ、ユルい…
そう、管理人の目的は、『はらたけしおにく』で活躍するネトゲ運営会社社長・しおにく氏に会うことなのです…、それにしてもこのユルさ、相変わらず尋常ではありません(苦笑)。正直、なんちゃら戦車の比ではないくらいにユルいです。

これまた例によって笑顔で対応してくれたしおにく社長
▲管理人撮影。今回は新しく変えたばかりのW43SAで撮らせて頂きました。けど、夏コミに引き続き、例によって今回もピンボケ画像だったのが管理人クオリティ。

ちなみに、前回の夏コミ(※詳しくはコチラの過去記事をご覧下さい)は、企業ブースに出現したしおにく社長。ところが、今回は思いっきり個人用のブースです。そう、IT企業(もはや死語か?)の社長が、企業としてではなく、単なる一個人として、一般の同人活動家に混ざって出展していたのであります。そういうおもしろさも、伊達や酔狂を地で行く管理人的にはかなりツボで、思わず突撃してしまったのでありました。

今回の戦利品の数々
▲こちらが今回の戦利品。このほかにもGONZOの『月面兎兵器ミーナ』の販促用せんべいなどもあったのですが、お土産を用意し忘れていたので、ドサクサ紛れにしおにく社長に押し付けて逃走。また、ツレ@腐に連行される形で半強制的に一緒に並ばされたNitroplusのブースで何かもらった気もしたのですが、会場を彷徨っているうちにロストしました。

とりあえずカタログに書いてある地図を頼りに、会場を彷徨うことおよそ30分。この手の場所で不馴れな管理人は、例によってなかなか発見できなかったのですが、それでもなんとか辿り着き、無事しおにく社長と御対面。管理人は感動のあまり、恥ずかしながらも思わず目を真っ赤にしてしまいました(ウソ、単に過労で血管切れてただけ)。もちろん、そのコレクションを全GETし、かつほかの場所ではまず手に入らないであろうサインも入手して、無事、帰宅したのでありました。

もちろん直筆サイン入り
▲社長のサイン。管理人はサインをもらう習慣がないので(頼まれて代理でもらうことはありますが、自分用ではないのですぐに失念する)、我が人生においては、元阪神タイガースの弘田澄男選手、漫画家の楳図かずお先生に次ぎ3人目の自分用サインゲットです。

ちなみに、今回しおにく社長が販売していたグッズは、『ネトゲナウ』(創刊号&創刊2号)と『わかるRMT』、それと目玉商品である自作ソングCDの全4品。『ネトゲナウ』2冊については既刊本ということもあり、既に管理人は入手していたのですが、ライブラリ保存用(なんだよ、それ)がなかったので、思わず購入してしまった次第です。

…そうそう、新規アイテムである『わかるRMT』と、自作ソングCDについては、なかなかの出色でした。まず前者については、最近マスコミ上でも取り沙汰されているRMTに関する問題点などが分りやすく解説されていて、管理人的には「普通にアマゾンにおこうよー」っていう感じの力作です。秀和システムのPC本のような怪し気な表紙(オッサンがつい買ってしまいそうな体裁)もグーですし、少なくとも今回のコミケで管理人が見た限りでは、管理人が買おうとしてツレに止められ諦めたドラマ・水戸黄門を扱った研究本(コピー本)に匹敵する内容です。後者のCDについては、勝手にレコード会社に送りつけてやろうかと思うくらいのクオリティだったので、何かの機会(どんな機会だよ)にこのCDを見かけることがあったら、是非チェックしてみて下さい。「やっぱりこの人ただ者ではない!」と素朴に思う秀作です。

しおにく社長自作ソングCD
▲こちらがしおにく社長のシングルCD。普通にコンビニとかでBGMでかかっていても違和感がないほどにメジャー感全開の曲でした。

それにしても、毎度毎度思うことなのことですが、ホント、しおにく社長は興味深い人物です。とかく、IT系っていうと胡散臭いのとか、虚ろなのとか、ホクロなのとか、ロリコンなのとか、大麻なのとか、そんなんばっかが目につきますが、そういう連中ばかりを見せられて、この人に会うと、ホントにその良さがすぐに分かります。なんか、ここ数年、そういうのばっかが大金をガッポガッポ(死語)でウハウハ人生(さらに死語)なのが目立ちましたけども、そういうのってどうも管理人は好きじゃないんですよね。何が悪いとかではなく、単に嫌いなんですよ。なんか、ニセモノ感っていうんですか?そういうのがハナについちゃって。けど、しおにく社長の場合、そういうウハウハのニセモノに比べると、現時点では小さな存在なのかもしれませんが、すごくイケてるんですね。


▲管理人的には、こういう人↑がまさに“理想の上司”です。(※ソース:『YouTube』の「しおにく」カテゴリ

私は性来、会社組織というものが苦手で、現に会社員ではないのでアレですけども、要は、自分が部下なり子分だったりした時に、有事に際して身を挺してまで自分のボスを守ろうという気になるか否かを考えた時、管理人的にこの人の場合は、無条件に守りたくなっちゃう魔力があるというか、思うよりも先に身体が前に出ちゃうような引力を持っていると感じるんですね。仕事柄、管理人はこれまで世間的に「偉い」と言われている人にいろいろ遭遇してきましたけども、そういう連中のほとんどは、“偉い人”というよりは“エラい(困ったor失礼な)人”って感じで、大凡、そいつらを踏み台にしたいと思いこそすれ、自らが踏み台になってもいいと思えるような顔ぶれではなかったんですよ。ましてや、虚ろ@アメブロホクロ@mixiロリコン@××××(一応、自主規制)なんかに至っては、管理人的にリスクを背負うのはまっぴらどころの話じゃなくて、自分のものはケツ毛一本たりとも犠牲にしたくない存在なんですね。けど、しおにく社長の場合は、そういうのとはちょっと違った存在なだ、と。まあ、住む世界が違うので一生お仕事で御一緒する機会はないんでしょうが、ふと、そんなふうに感じたりもします。こういう上司を持つ会社員は幸せものです。これまで遭遇してきた私の上役たちを一堂に揃えて、強制的にしおにく社長のCDでも聴かせてやりたいところです(それは間違い)。

まあ、とにもかくにも、本来主役になるべき人って、こういう人なんだろうなーと、はからずも感じた管理人でありました。まあ、“勇者はレベル3でも勇者、カンダタ子分はレベル40でもカンダタ子分”ってところでしょうかねぇ…(全然うまくない)。

そしてビッグサイトの夜は更けていく…


 怪しいWEB TV『はたらけしおにく』のページへ

[しおにく社長を訪ねて冬コミへ…]の続きを読む

テーマ:Bright Kingdom Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2006/12/30(土) 04:35:38|
  2. しおにく関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HIRO君@安田大サーカスが、生中継で大暴れ!?

 怪しいWEB TV『はたらけしおにく』のページへ


今日、いつものように作業をしながら、別のモニタでこれまたいつものように『はたらけしおにく』をチェックしていたら、なにやら急に音声が入って画面の中が騒々しくなったんですね。それで「あれ?何かあったのかな?」と思ってみてみたら、次の瞬間、画面の中に現れた(及び、はみ出しそうになっていた)人物が…そう、安田大サーカスのHIROくんだったのです。

突如として『はたらけしおにく』のWEB中継に現れた安田大サーカスのHIROくん



映ったのは時間にしてせいぜい5分くらいだったんですが、その間、ユーザーとのマッタリトークを展開しつつ、社長席に座っていたHIROくん。実になんとも言えない雰囲気が漂うシーンでありました。おそらく、↓の記事で書いた『ブラキン大サーカス』の関係で、しおにく社長の会社に来ていたのでしょうけど、まさか『はたらけしおにく』の方にまで出るとは思わなかったので、おもいっきり不意を突かれてしまいました。

HIROくんとしおにく社長の不思議なツーショット


ちなみに、管理人が個人的に思わず笑ってしまったのが、しおにく社長とHIROくんのやりとり。「クロちゃんはいないんですか?」みたいな内容のチャット内コメント見たHIROくんが、「クロちゃんは、キャバ…」と言ったときに、しおにく社長がちょっと慌てた様子で「あ、あの、一応音声入ってるんで…(汗)」と言って止めに入った一幕が、なんとも言えないおもしろさがありました(苦笑)。

…っていうか、しおにく社長も、HIRO君も知らない人がこの画像を見ると、「ああ、この人がしおにくっていう人なんだな」などと思ってしまいそうで怖いんですが。っていうか、HIRO君の雰囲気が「しおにく」というフレーズとなんとも不思議な感じにマッチしているように思えるのは私だけでしょうか。



■この記事に関連したページ&過去ログ■
安田大サーカスがオンラインゲームに登場!?
『どーん、どーん、どーん!!ブラキン大サーカス』(公式サイト内)
『ブライトキングダム公式サイト』
『天道オンライン公式サイト』
『「天道オンライン」、緊急(?)会見で“6つの想像外”を発表!』@4Gamer.net
“ゲーム業界に津波!孫?それとも損!? “話題のあの人”が、“想像外”の緊急会見
“損正義の“想像外”の会見映像に思わずビックリ。
『はたらけしおにく』
wikipedia“しおにく”


人気blogランキングへ


新感覚コミュニティーサイト『デジカフェ』

▼その他アクセスの多い過去記事の目次はコチラ



[HIRO君@安田大サーカスが、生中継で大暴れ!?]の続きを読む

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/11/14(火) 00:00:00|
  2. しおにく関連
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

安田大サーカスがオンラインゲームに登場!?



最近、『天道オンライン』関連のニュースと、件の衝撃プロモなどが相次いだこともあって、すっかり『ブラキン』のネタを記事にしていなかったのですが、去る11/10に配信されたメルマガによると、なんでも、あの安田大サーカスが、しおにく社長のいるハイファイブ社に来て、撮影をしつつ、『ブラキン』をプレイするとのこと↓。それに先駆け、『ブライトキングダム』の公式サイトでは、予告編も公開されていました。

安田大サーカス参加イベント『どーん、どーん、どーん!!ブラキン大サーカス』(公式サイト内)の告知ページへ


私、しおにく社長そのものは勝手に肩入れしていますが、実は『ブラキン』はやったことがなくてですね(汗)、正直、詳しいことはあまりよく分からんのですね。でも、↑のページで紹介されている予告編を見てみると、なかなかおもしろそうな感じに見えました。というか、予告編を見ていてふと思ったんですが、しおにく社長、普段はコスプレやらエアギターやらネタ会見やらと、いろんなことをしていますけども、やっぱり基本としては一般人じゃないですか(当り前ですが)。なのに、安田大サーカスの面々と一緒に映っていても、不思議なくらい何の違和感もないんですね。カメラ慣れしているのか、はたまた、もともと芸人に近いタイプだからなのかは定かではないですが、個人的にはそれがちょっと不思議に思いましたね(苦笑)

…っていうかですね、私も昔、テレビの仕事をしていたのでよく分かるんですけども、有名な企業の社長さんとかって、テレビにしょっちゅう出てるわけじゃないですか。けど、そういう人でも、やっぱり一般人は一般人なワケですね。だから芸能人と一緒のフレームの中に登場すると、やっぱり普通の人オーラが全開になっちゃうものなんです。ま、この人↓なんかはその典型なワケですが。

▼軽くヤバい絵を描くあの人

(元ネタURL→)http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=23517

▼なぜかぐるぐる回るあの人

(元ネタURL→)http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=44111

…うーんと、↑の人に関しては、わざわざ取り上げてまで言っても「なにを今さら…」って感じですが、一見してアレですからね(苦笑)。この人の場合、“下手の横好き感”全開で、しばしばワケのわからん映像をブログにUPしてたりするワケですけども、見るたびに、うつろな眼差しでキョドってたりするワケじゃないですか。おもしろいとか、なんとかっていう以前に、そういうのはせつなさすら覚えてしまいますからね。要は、1週半くらい回ってきて、そこで初めて笑えるかどうかという、かなり玄人好みなエンタメだというワケです。

でも、私の思うに、おそらくこれが正しい素人さんなんじゃないかと(苦笑)。だって、こういう素人感というのは、たとえシロアリ構成作家を呼んでも、自称・作家の元AV女優なんかを呼んで食事しても、到底、誤魔化せるものではありませんしね。それならばいっそのこと、この人↑みたいに開き直っちゃって、狂った日常を見せるだけっていう方がいいわけですよ。そういう意味では、はからずもかなり正解です。むしろ、こういう普通の人に対して、この人↓のようなことをやれという方が無理なわけですから。


▼明らかに玄人はだしな人

(元ネタURL→)http://www.youtube.com/watch?v=0CHp5iPCEMQ


…あ、ちなみになんですが、↑でご紹介したブラキンの安田大サーカスのイベント、大凡の概要は以下のような感じだそうです(※詳しくはこちらのページを参照のこと)。先着順で誰でも参加できるそうなので(もちろん無料)、興味のある人は覗いてみては如何でしょうか。ちなみに、ブラキンのプレイに必要なアカウントID『すぐぷれID』は、メアドの登録とかだけで簡単に取得できますし、同じIDで『ブライトキングダム』『天道オンライン』も、『はたらけしおにく』にも参加できたりします。私の場合はゲームを始めるとやりこんでしまう口なので、もっぱら『はたらけしおにく』でタライを落すためだけに使っていたりもするのですが。



『ブラキン大サーカス』撮影イベント概要


【開催日】11/13(月)

<その1>
キングダムクエスト『憤怒のマーラ海賊』を体験

対象サーバー:Sun
参加時間:日中
参加条件:先着順

<その2>
しおにく主催イベント
ブラキン大サーカス『シャルウイダンス』

対象サーバー:Sun
開始時間:16:00~17:00

※その他の注意事項等については、公式サイト内の告知ページでご確認下さい。



■この記事に関連したページ&過去ログ■
『どーん、どーん、どーん!!ブラキン大サーカス』(公式サイト内)
『ブライトキングダム公式サイト』
『天道オンライン公式サイト』
『「天道オンライン」、緊急(?)会見で“6つの想像外”を発表!』@4Gamer.net
“ゲーム業界に津波!孫?それとも損!? “話題のあの人”が、“想像外”の緊急会見
“損正義の“想像外”の会見映像に思わずビックリ。
『はたらけしおにく』
wikipedia“しおにく”

■この記事に関連した商品等■
ブライトキングダムオンライン-Premium Edition-/2893円@amazon

▲『ブライトキングダムオンライン-Premium Edition-』/2893円@amazon.co.jp

『THE NETGAMESブライトキングダム オンライン』/1800円@amazon

▲『THE NETGAMESブライトキングダム オンライン』/1800円@amazon.co.jp

『ももたろう~安田のえほん。(仮)』/1575円@amazon

▲『ももたろう~安田のえほん。(仮)』/1575円@amazon.co.jp

『瞬間 脱サラスーツ』/3960円@amazon

▲『瞬間 脱サラスーツ』/3960円@amazon.co.jp

人気blogランキングへ


新感覚コミュニティーサイト『デジカフェ』

▼その他アクセスの多い過去記事の目次はコチラ

 怪しいWEB TV『はたらけしおにく』のページへ

[安田大サーカスがオンラインゲームに登場!?]の続きを読む

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/11/13(月) 00:00:00|
  2. しおにく関連
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

『天道オンライン』、正式サービス開始。

 怪しいWEB TV『はたらけしおにく』のページへ


今日から“損さん”が社長を勤めるハイファイブ・エンターテインメント『天道オンライン』が正式サービス開始ですね。要は先日ご紹介した↓の映像は、このゲームのプロモだったというワケですけども、普通、こういうプロモってWEBの中継でやることってあまりないじゃないですか。今までなんでやんなかったのか?ってのも個人的には不思議に思うところなんですが、いずれにしても、そういうのをアッサリやっちゃう当りが、世界の“損さん”(世界の王さんを野球チームごと買った人ではなく)なんだなーと、個人的には感じたりもします。


(元ネタ『損正義』@YouTube→http://www.youtube.com/watch?v=0CHp5iPCEMQ)

…で、その“損さん”こと澤紫臣社長(通称:「しおにく」or「塩肉」)がパワープッシュしている『天道オンライン』なんですが、実はこのゲーム、私も前々から気になっていて、生活さえ苦しくなければ、仕事さえ忙しくなければ、前もってブラッシュアッパーとして私も参加したいくらいのゲームです。まあ、そんなことしちゃうと、食欲の秋でもスポーツの秋でも読書の秋でもなく、廃の秋になってしまうのでアレなんですが。ゲームの内容なんかについては、公式サイトを見て頂くと分かると思いますので説明しませんが、キャプチャ画面やプロモ映像を見る限り、いかにも「合戦」って感じが出てていいなーと。ひたすら戦いに明け暮れる感じが、個人的にはかなりツボなんですよね。いやはや、ホントにやってみたいです。管理人は基本が歴ヲタなんで、こういうのはホント、仕事にならなくなる可能性が高いです(苦笑)。

『天道オンライン公式サイト』へ


ちなみにふと思ったんですけども、この『天道オンライン』いわゆる『封神演義』の世界観がベースになっているんですね。要は、朝歌を拠点とする殷(商)軍と、西岐を拠点とする周軍の戦いが中心になってるんですけども、これってすげー長い戦いなワケじゃないですか。こういうのってそもそもが、戦い系のオンラインゲーには向いているんだろうなーって感じますね。でも、これは中国の歴史モノだからアリなんであって、日本の歴史モノだと難しいと思うんですよ。っていうのも、日本でこれほど大規模な合戦モノってなると、関ヶ原とかになっちゃうんだろうけど、それだとアッサリとケリがついちゃうしって感じじゃないですか。そういう意味で、合戦系のオンラインゲーには向かないワケですよね。逆に期間として長い、応仁の乱とかを舞台にしちゃうと、たしかに「長い」という点においてはアリなんだろうけど、キャラの知名度とかから考えても、また、マジック系を出すのが難しいっていう点でも、なんだかしょっぱいことになっちゃうと思いますし(個人的にはそれはそれで好きなんですが)。また、キャラの知名度ってことで考えると、川中島の合戦も悪くないんですが、戦ヲタというのは、わりと武将の好き嫌いがハッキリしてるので、武田家と上杉家に好きな武将がいなかったら、やらない可能性が高いと思うんですね。だから光栄の信長シリーズみたいに、日本の歴史ゲーはシュミゲーが多くなるのでは?と考えたりもします(まあ、無双とかBASARAみたいなのもありますが)。


とにかく『天道オンライン』管理人に関していうと、無職になるか、ロトが当って金持ちになるかしたらやってみたいと思います(苦笑)。


■この記事に関連したページ&過去ログ■
『天道オンライン公式サイト』
『天道オンライン』に関する記事@4Gamer.net
『「天道オンライン」、緊急(?)会見で“6つの想像外”を発表!』@4Gamer.net
天道オンライン・プレスリリース「6つの想像外」を謎の「損はさせない正義の男」がアピール@Hi-5エンターテインメント
“ゲーム業界に津波!孫?それとも損!? “話題のあの人”が、“想像外”の緊急会見
“損正義の“想像外”の会見映像に思わずビックリ。
『はたらけしおにく』
wikipedia“しおにく”
人気blogランキングへ


新感覚コミュニティーサイト『デジカフェ』

▼その他アクセスの多い過去記事の目次はコチラ


ベクターPCショップ&ソフトウェア・ライブラリ
[『天道オンライン』、正式サービス開始。]の続きを読む

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/11/07(火) 07:02:02|
  2. しおにく関連
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

損正義の“想像外”の会見映像に思わずビックリ。

 怪しいWEB TV『はたらけしおにく』のページへ


先日、今話題のあの人が(苦笑)、予想外…もとい、想像外の記者会見を開いたという記事を書きましたが、実はあの日の会見は16時(だったと思う)と18時の2回行われていて、1回目と2回目では微妙に中身が違っていたんですよね。それで、両方見た私も、2回目の会見が終わった後に、1回目と2回目をじっくり見比べて、再度イヒヒヒヒ…ってな具合に楽しもうと思っていたら、なんと私、迂闊にも録画するのを忘れていたんですねぇ(ボケが始まったか?)。まあ、その後、会見の日の深夜にYOUTUBEを見ていたら、早速誰かが1回目の会見をUPしてくれていたので、辛うじて映像の保存には成功したんですが、結局、2回目との見比べは実現できず、正直、かなりガッカリしていたのでありました。

…ところがところがギッチョンチョン(※軽く死語)。とんでもハップン(※これまた重く死語)なことが起きたのであります。なんと、諦め半分で天道オンラインのサイトを見ていたら、2回目の会見映像がしっかり公式にUPされているではありませぬか(↓のYOUTUBE動画と同じもの)。これは、管理人的にはとんでもハップンどころの騒ぎではありません。チャリで1分、タクったら2秒で到着しそうです(※まったくもって意味不明)。


『損正義』
@YOUTUBE-

▲こちらが2回目の会見映像。生放送の時に比べてネタ臭がUPしています。(元ネタURL:http://www.youtube.com/watch?v=0S2Ho8dF14A)。


しかも、いざ再生されてみるとビックリ。単に会見だけで終わった1回目とは違って、2回目の会見は後からネタ臭全開な編集が施されていたりして、リアルタイムで見た時よりもオモシロ度がUPしてるんですね。しかも、“微妙に”です。あくまで“微妙に”クオリティが上がってるっていう。でもこの“微妙に”っていう感じの編集に、私はちょっと感動しましたね。


『■損正義■“損さん”の予想外緊急記者会見「想像外の6つのサービス」編』
@YOUTUBE

▲こちらが1回目の会見映像(元ネタURL:http://www.youtube.com/watch?v=0S2Ho8dF14A)。


っていうのも、私みたいにちょっとズレてる人間なんかは、2回目の会見をそのまま再放送しても楽しめたと思うんですよ。リアルタイムで見ていたのを、もう一度確認するだけなんですが。けど、別に有名なアイドルが出てるわけでも何でもない映像を、普通はもう1度見ようって思わないと思うんですね。仮に100歩譲って観てみたとしても、たぶんそれは再確認でしかないわけです。しかし、このように手を加えてUPしてくれれば、リアルタイムで1度観ていたユーザーでも、「おっ!?」ってなるワケですよ。「あちゃー、油断しとったわー」ってなるワケですね。なんかこういう細かい心遣いというか、おバカなことに賭ける情熱というか、とにかくそういうものを見ると、管理人的には「さすがゲームの会社だなー」って感じるワケです。少しでも楽しんでもらおう、少しでも喜んでもらおうっていう、そういう「おもしろ物」に対する貪欲さ。ハイファイブ&しおにく社長、やはり侮りがたしです。



■この記事に関連したページ&過去ログ■

“ゲーム業界に津波!孫?それとも損!? “話題のあの人”が、“想像外”の緊急会見
『「天道オンライン」、緊急(?)会見で“6つの想像外”を発表!』@4Gamer.net
天道オンライン・プレスリリース「6つの想像外」を謎の「損はさせない正義の男」がアピール@Hi-5エンターテインメント
『天道オンライン公式サイト』
『はたらけしおにく』
『天道オンライン』に関する記事@4Gamer.net
[損正義の“想像外”の会見映像に思わずビックリ。]の続きを読む

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/11/06(月) 00:00:00|
  2. しおにく関連
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ゲーム業界に津波!孫?それとも損!? “話題のあの人”が、“想像外”の緊急会見

 怪しいWEB TV『はたらけしおにく』のページへ


突如としてサイトに掲載された謎の号外※画像クリックで掲載ページへ


いやはや、またもややってくれましたね、この人(苦笑)。今回は巷で話題のあの人にひっかけて、“想像外”のサービスに関して記者会見したようです。実はこのネタ、あらかじめプレスリリースを見て知っていたので、管理人もあらかじめ待機し、リアルタイムで鑑賞していたのですが、これがまたかなりツボ(笑)。一緒に登場した“想像GUY”のスティーブ氏とともに、終始、なんともいえないシュールな空気を醸し出していました。会見の内容については、『4Gamer.net』の記事か、↓のYOUTUBE動画をご覧頂ければと思いますが、いやはや、それにしてもこの人、ただ者ではありません。


『“損さん”の予想外緊急記者会見「想像外の6つのサービス」編』
-YOUTUBE-

▲“しおにく”ファンの有志によって(?)、1回目の会見は録画され、夕方にはYOUTUBE上にUPされていました。社長の会見もさることながら、最後に繰出されるスティーブ氏のカタコト発言が秀逸だったりもします。微妙に意味深なコメントは、スティーブ氏の実体験に基づいたものなのかもしれません。(元ネタURL:http://www.youtube.com/watch?v=0S2Ho8dF14A)。


最近では『はたらけしおにく』でも、あまりはっちゃけることが少なくなってきただけに、個人的にはちょっと心配していたのですが、今回の記者会見での様子を見る限り、どうやらそれも単なる充電期間だった模様。損…いや、しおにく社長の今後の動向に注目したいところです。まあ、『4Gamer』の記事では、“損”じゃない方の、損な感じの人の方からお叱りを受ける可能性があるのでは?というニュアンスも感じられましたが、相手は天下の損…いや、孫正義氏ですから、まさかネタとしてモノマネされたぐらいで、「なんでこんなことするんだ!」だなんて無粋なことは言わないでしょう。なにせ、“大人のソフトバンク”ですからね(苦笑)。むしろ一緒に共演して欲しいくらいのノリです(まあ、そこまで予想外なことはないでしょうが)。

緊急会見について報じる『4gamernet』の記事※画像クリックで記事ページへ

▲会見の模様は、すぐさま『4Gamer.net』上で報じられることに。その後、“損正義”さんは、18:00から2回目の会見を敢行(苦笑)。

『天道オンライン』の公式サイトに現れた“どこかで見たような感じのバナー”

▲同社が運営する『天道オンライン』のサイトをよく見ると、何やら怪しいバナーが2点。


■この記事に関連したページ&過去ログ■

『「天道オンライン」、緊急(?)会見で“6つの想像外”を発表!」@4Gamer.net
天道オンライン・プレスリリース「6つの想像外」を謎の「損はさせない正義の男」がアピール@Hi-5エンターテインメント(PDFファイル)
『天道オンライン公式サイト』
『はたらけしおにく』
『天道オンライン』に関する記事@4Gamer.net



人気blogランキングへ


新感覚コミュニティーサイト『デジカフェ』

▼その他アクセスの多い過去記事の目次はコチラ


ベクターPCショップ&ソフトウェア・ライブラリ

[ゲーム業界に津波!孫?それとも損!? “話題のあの人”が、“想像外”の緊急会見]の続きを読む

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/11/05(日) 00:00:00|
  2. しおにく関連
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

本日の売上

▼祝・50万HIT達成!
Powered by SEO Stats SINCE 2006.03.07

牢名主ご紹介

シャルンホルスト寿三郎(2代目管理人代行)

Author:シャルンホルスト寿三郎(2代目管理人代行)
管理人「ネルソン金次郎」多忙につき、久しくクラウゼヴィッツ三郎太が管理人代行を勤めておりましたが、突如として姿を消したので、今日から当面の間は私・シャルンホルスト寿三郎がこのブログを管理します。もちろん、私もお金が大好きです。

本日のクイックピック

LOTO6(ロト6)・過去の抽選結果

【第361~直近回】
第363回(2007年10月04日)
第362回(2007年09月27日)
第361回(2007年09月20日)





【第351~直近回】
第360回(2007年09月13日)
第359回(2007年09月06日)
第358回(2007年08月30日)
第357回(2007年08月23日)
第356回(2007年08月16日)
第355回(2007年08月09日)
第354回(2007年08月02日)
第353回(2007年07月26日)
第352回(2007年07月19日)
第351回(2007年07月12日)






【第341~350回】
第350回(2007年07月05日)
第349回(2007年06月28日)
第348回(2007年06月21日)
第347回(2007年06月14日)
第346回(2007年06月07日)
第345回(2007年05月31日)
第344回(2007年05月24日)
第343回(2007年05月17日)
第342回(2007年05月10日)
第341回(2007年05月03日)





【第331~340回】
第340回(2007年04月26日)
第339回(2007年04月19日)
第338回(2007年04月12日)
第337回(2007年04月05日)
第336回(2007年03月29日)
第335回(2007年03月22日)
第334回(2007年03月15日)
第333回(2007年03月08日)
第332回(2007年03月01日)
第331回(2007年02月22日)





【第321~330回】
第330回(2007年02月15日)
第329回(2007年02月08日)
第328回(2007年02月01日)
第327回(2007年01月25日)
第326回(2007年01月18日)
第325回(2007年01月11日)
第324回(2007年01月04日)
第323回(2006年12月28日)
第322回(2006年12月21日)★
第321回(2006年12月14日)




【第311~320回】
第320回(2006年12月07日)
第319回(2006年11月30日)
第318回(2006年11月23日)
第317回(2006年11月16日)
第316回(2006年11月09日)
第315回(2006年11月02日)
第314回(2006年10月26日)
第313回(2006年10月19日)
第312回(2006年10月12日)
第311回(2006年10月05日)★




【第301~310回】
第310回(2006年09月28日)
第309回(2006年09月21日)
第308回(2006年09月14日)
第307回(2006年09月07日)
第306回(2006年08月31日)
第305回(2006年08月24日)
第304回(2006年08月17日)★
第303回(2006年08月10日)
第302回(2006年08月03日)
第301回(2006年07月27日)




【第291~300回】
第300回(2006年07月20日)
第299回(2006年07月13日)
第298回(2006年07月06日)
第297回(2006年06月29日)
第296回(2006年06月22日)
第295回(2006年06月15日)
第294回(2006年06月08日)
第293回(2006年06月01日)
第292回(2006年05月25日)
第291回(2006年05月18日)




【第281~290回】
第290回(2006年05月11日)
第289回(2006年05月04日)
第288回(2006年04月27日)
第287回(2006年04月20日)
第286回(2006年04月13日)
第285回(2006年04月06日)
第284回(2006年03月30日)
第283回(2006年03月23日)
第282回(2006年03月16日)
第281回(2006年03月09日)

“通販で買える日本唯一の城”
『川内戦国村』

販売価格¥1,029,000,000



※↑リストのうち「★」印のある抽選回は、管理人オススメの“萌え声お姉さん”が登場した日です。

月別アーカイブ

◆逆アクセスランキング◆

※サイトやブログからアクセスすると、自動でカウントされます(2007.6/18にリセットしました)。

ブログ(blog)ならFC2

最近の記事

カテゴリ別記事一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オススメ巡礼先

このブログをリンクに追加する

過去の記事を検索!

★使えるロト・ミニロト予想ソフト★

▼『ろと研プロ for WIN』▼
(ハローテクノ¥12800-)
ろと研プロ for WIN
実はコレ、自分の出した数字を検証したりする際に、私がよく使っているソフトです。抽選データをオンライン経由で導入できて、それに基づいた分析を行なってくれるので、確実にムダ打ちを減らすことができます。


▼『一攫千金LOTO6KING』▼
(アイアールティー/¥11100-) 一攫千金LOTO6KING ダウンロード版
価格帯から言っても、性能面で言っても、『ろと研プロ』の対抗馬といったところでしょうか。こちらは『生命判断』や『月齢(月の満ち欠け)』など、ちょっと占いっぽいテイストが入っています。


▼『ろと研for WIN』▼
(ハローテクノ/¥1980-)
ろと研6 for WIN
上の2つに比べるとかなり格安なソフトですが、機能としてはかなりのものだと思います。うまく使いこなせればすぐに元がとれるのでは?と個人的には思いますね。ライトユーザーでも購入して損はないかと思います。

★自宅でカジノ気分を満喫★

トラックバック

RSSフィード

管理人にご連絡

いわゆる、フォームメールというヤツです。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。